カードで行なう占い

恋愛運が上昇

タロットカードの占いは、他の占いに比べて、良く当たると言われています。タロットカードと言われるものは、78枚が一組です。大アルカナと言われる絵札のカードと小アルカナと呼ばれるトランプの様な4種類のマークで構成された、カードから成り立っています。テレビのドラマなどでの占いで使われているのは、大アルカナの絵札のカードを使ったものが有名です。そのカード一つ一つに意味がある上に、正位置、逆位置とカードの向きでも意味が大きく変わってきます。人の数だけ人生があるように意味のあるカードの組み合わせが膨大な数になるので、占い手の力量と、知識、経験が必要です。だからこそ、タロットが当たると言われる理由がそこにあります。

初心者が自分で占ってみたいと思う時は、初めは大アルカナカード22枚を使う事から始めるのが一般的です。カードの解釈がしやすいからです。自分で占うのにもタロットの絵にもストーリー性があるのでそこから、答えを引き出しやすいです。最初は簡単なことからカードに問いかけてゆくと、その意外なほどの的中率におどろきます。答えが出やすいものから始めると、自分でもその結果がどう出るかが楽しみになります。自分の手で答えを引き出すのは難しいと思う人には、こういったタロットの訓練をしてきた人たちの占いサイトはたくさんあります。無料のサイトや対面で占うサイト、電話やインターネットのテレビ電話を使ったものなど最近は多岐にわたっています。